校正・校閲・DTPの共同制作社

search

03-3830-7377

phonelink_ring

 
共同制作社TOP > Information > 共同制作社は、2020年9月で57期目

Information

共同制作社は、2020年9月で57期目

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
共同制作社は、2020年9月で57期目
おかげさまで、2020年9月1日に弊社は57期目を迎えることになりました。取引先様をはじめ、ご協力いただいた皆様からのご支援の賜物と心より感謝しております。

〇「ウィズコロナ」、「新たな日常」の一年に
経済財政諮問会議が7月に「経済財政運営と改革の基本方針2020」をとりまとめて、「新型コロナウイルス感染症の下での危機克服と新しい未来に向けて」と題して現下の経済財政状況とコロナのグローバル危機について報告しています。「ポストコロナ」、「ウィズコロナ」、「新たな日常」といった用語で表現され、喫緊の課題も浮き彫りになりました。
弊社では、前期に掲げていた「自己変革」「行動変容」の方針のもと、自然災害を想定した事業継続計画(BCP)の策定と、テレワークの導入を準備してきました。そのため、想定外の状況のなか大過なく迅速に対応することができました。引き続き危機克服のため「自己変革」「行動変容」の方針の実行に努めてまいります。

〇「WEB校正の営業強化」宣言
営業強化の取り組みとして宣言して3年目の「WEB校正の営業強化年間」。問い合わせ数は年々増加傾向にあります。 主に弊社では「WEB校正」の定義を「デジタル校正=画面校正」として、「Word、PDF、Excel等のソフト上でコメントを入力」する形態を指し、結果として「ペーパーレス校正」と同義になります。現状で発注が多いのがPDF校正(コメント注釈を入力もしくは手書きをスキャンして納品)、Word校正(変更履歴やコメントを入力して納品)などです。今後は校正支援ツールを活用した体制の強化を含めて、対応できる人材確保を継続的に図っていきます。

〇さらなる宣伝強化を
弊社のHPリニューアルから問い合わせ件数が倍増した55期と比べて、56期は微減でした。その理由として、コロナ禍で業界活動が一時停止状態になったことが挙げられます。自社サイトなど含めてさらなる宣伝強化を図ります。

〇57期を迎えるにあたり
まずは急務のコロナ対策として「自然災害や感染症等を含むBCP対策」をさらに徹底していきます。またこのような状況を踏まえて「営業強化」「宣伝強化」という経営戦略を、改めて社内で共有し推進してまいります。

末筆になりますが、皆様方のご健康を心よりお祈りいたしまして、期首のご挨拶とさせていただきます。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3830-7377

受付 / 平日10:00~18:00

WEBからのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらから