校正・校閲・DTPの共同制作社

search

03-5216-7451

phonelink_ring

 
共同制作社TOP > Information > 「国語に関する世論調査」の結果について

Information

「国語に関する世論調査」の結果について

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「国語に関する世論調査」の結果について
平成30年9月25日、平成29年度に実施した「国語に関する世論調査」の結果が発表されました。

文化庁では国語施策の参考とするため、平成7年度から毎年調査を実施。

「檄を飛ばす」は67.4%が、「なし崩し」は65.6%、「采配を振る」は56.9%が本来の意味・言い方とは違う認識をしていることが明らかに。
そのほか本来の言い方で認識をしている言葉は、「溜飲を下げる」が37.4%、「白羽の矢が立つ」が75.5%という結果でした。

調査結果は文化庁Webサイトに掲載されています。

調査対象は全国16歳以上の男女で、回収結果としては、調査対象総数3,579人中、有効回収数(率)が2,022人(56.5%)でした。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

お問い合わせは、以下お電話またはメールフォームからお寄せください。

お電話からのお問い合わせはこちら

03-5216-7451

受付時間 平日10:00〜18:00

お電話からのお問い合わせはこちら

03-5216-7451

受付時間 平日10:00〜18:00

WEBからのお問い合わせはこちら

お問い合わせ